品質保証
品質保証
QUALITY ASSURANCE

home > 品質保証

第三者による品質監査を行うことで、
大切な家の価値を守ります。

泉州ホームはお客様に長く安心して暮らしてほしいという願いを持っています。そのため、大切なお家に不備が無いよう品質監査を第三者監査会社に依頼をしています。家族のみなさまにとっても大切なお家の品質を価値あるものでお届けいたします。

POINT01.施工品質の53%は、きちんとした指針が定まっていない?

実は、施工品質の基準を定めていない建築会社は多く存在します。建築基準法で定められている法令も9%程度しかなく、その他は現場の裁量によって決められていることが多くあります。これでは品質の管理もしっかりできないため当社では、法令が定まっていない部分にしっかりとした基準を設けて施工をしております。

POINT02.基準手引書を用いて、施工品質のばらつきがない家をご提供します。

基準を『標準施工手引書』としてまとめ、現場のスタッフはもちろん協力業者とも共有を行います。施工の手順から許容範囲まで明確にしておりますので、スキルに左右されない判断を下すことができます。これにより施工の品質にばらつきがない家を提供することができます。

POINT03.第三者の目でチェックする確かな品質をお届けいたします。

第三者の目で適切に品質が守られているのかを監査します。

当社はNEXT STAGEの第三者現場品質監査を導入し、お客様に信頼と安心をしていただくために第三者の視点から厳しくチェックを行っていただいております。定期的な監査報告を基に現場の改善やスキル向上を行なっています。


現場工程を10回チェックします。主要タイミングで行うことがポイントです

現場を管理する上で大切な役割は、これ以上工事を進めてしまうと手直しできなくなる前にしっかりとチェックすることです。そこで、基準に合わない場合があれば、改善した上で、次の工程へ進みます。チェックから改善まで行うことが検査と監査の違いです。

現場チェック項目(一部)

  • 認定現場監査士

    NEXT STAGEの現場監査業務の学習サービス(ISO29990)の教育を受け、試験に合格した認定現場監査士が第三者監査を実施します。

  • 監査項目書

    住宅品質に関わる主要工程ごとにチェックすべき項目をまとめたものが「監査項目書」です。

  • 施工品質監査済証

    NEXT STAGEが第三者監査を実施した住宅には、証として施工品質監査済証が発行されます。

監査内容や結果を現場監査記録書として記録に残し、家の価値を守ります。

建物が完成した後に、監査の内容や結果をまとめた「現場監査記録書」としてお渡ししており、将来のリフォームや売却時にも有効な資料ですので、家の価値を守ってくれる大切なものとしてご利用ください。

泉州ホームのこだわりの家を見てみよう!!

LINE UP

  • casa cube〜カーサキューブ〜
  • casa carina〜カーサカリーナ〜
  • BIANCO〜ビアンコ〜
  • CREVERY HOME〜クレバリーホーム〜
  • abierta〜アビエルト〜
  • casa piatto〜カーサピアット〜
  • BinO〜ビーノ〜
  • FREEQ HOMES〜フリークホームズ〜
  • 泉州ホームのモデルハウスを見に行こう!
  • 分譲地情報
  • 分譲地情報
  • 気密測定ついて
  • リノベーションについて

SENSYU HOME 泉州ホーム株式会社

総合ダイヤル/0210-406-154 ご購入者専用ダイヤル/0210-406-153

10:00〜20:00年中無休(盆・年末年始を除く)

PAGE TOP