ブログ BLOG

2022.04.16
土地探し!何をどうすればいいの?

みなさん、こんにちは!

企画担当の中原Cです!

 

今回は要望の多い、土地探しについて少しお話します。

住みたいエリアは決まっているが、条件に合った土地がない・・・などという定番の悩みはありませんか?

 

WEBを見ても微妙な物件にしか出会えない

不動産会社に希望は伝えているが連絡はない、、、

ハウスメーカー・工務店からの連絡は「良い土地ありましたか?」と、なぜか疑問形、、、

 

なぜだ!

なぜなんだ!!

 

ということで今回のテーマは、「新居用 土地探しの5つのステップ」です。

 

━━━━━━━━━━

 

【1】新居での暮らし方や希望を書き出すorヒアリングしてもらう

 

これはとても重要です。家づくり用のノートを1冊作っていただき、「住みたいエリア」「条件」「取り入れたい設備」「家事導線」「仕様」などを書き留めていきます。

 

まずは、現状のお住まいの問題点を見つけることから始めましょう。

 

━━━━━━━━━━

 

【2】予算の把握・支払いの概算を立てる。

 

現在の家賃と比較し、住宅ローンの支払いは月額どのくらいが理想なのか、自動車ローンやお子様の教育資金、貯蓄、ご予算と相談しながらチェックしていきましょう。

 

住宅ローンについては、銀行の窓口に行かなくても、各ハウスメーカーの営業マンが大体の事は教えてくれます。税金や保険など、ファイナンシャルプランニングができる担当なら尚良しです。

 

━━━━━━━━━━

 

【3】希望の建物を新築するために必要な費用を把握する。

 

上記の希望に沿った建物がどのくらいの価格なのか、逆に希望する支払い額に合わせるには、建物の設備や仕様のグレードをどうすべきなのかを一通り理解しましょう。

 

━━━━━━━━━━

 

【4】エリア・予算等の条件に合った土地を検討する。

 

どうしても先に契約するのは土地になりますよね。①~③のステップを経て、建物の予算は把握できているはずですので、自ずと土地予算の幅はわかります。

注意点としては、その土地によって、地盤改良や外構工事費用などが変わる事です。

必ず、候補の工務店・ハウスメーカーには現地を確認してもらってから購入しましょう。

 

━━━━━━━━━━

 

【5】土地と建物、それ以外にかかる費用を把握し、土地を契約・購入する。

 

 

大切なポイントはまだまだありますが、どんな風に土地探しを進めていけば良いのか、ご理解いただけましたか。

 

実は、泉州ホームのお施主様の約8割は、新居の建築を始めようと思い立った時には、土地をお持ちではなかったご家族様です。

 

一度のご相談で、今回の「土地探しの5つのステップ」のうち、最低でも①~③は解決できると自負しております。

 

 

おっ、そういえば。

私たち泉州ホームでは初回来店いただいたお客様に「家づくりノート」をプレゼントしております。土地探しから家づくりの進め方・チェックポイントがわかる優れものです。

まずは、お気軽に無料相談へお越しください!

それでは!!

 

お問い合わせ先:0120-406-154

 

お問い合わせフォームはこちら》》》